「思いっきり暴れ回る」新小結・若荒雄はいきなり横綱と

[ 2012年1月7日 06:00 ]

大相撲初場所初日

(1月8日 東京・両国国技館)
 新小結の若荒雄がいきなり初日から横綱・白鵬戦を迎えることになった。昨年末の横審稽古総見では横綱に稽古相手として指名され、2勝を挙げるなど大奮闘。師匠の阿武松親方(元関脇・益荒雄)も新三役場所だった87年春場所に2横綱4大関を破るなど大暴れした。

 突き押しを得意とする27歳は「不器用なので思いっきり暴れ回れるようにやりたい」と師匠に続き“旋風”を巻き起こすつもりだ。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2012年1月7日のニュース