パイオニアが今季初勝利、NECは全敗

[ 2012年1月7日 17:34 ]

 バレーボールのプレミアリーグ女子は7日、大阪府立体育会館などで行われ、昨季最下位の岡山シーガルズがトヨタ車体を3―0で下し、3勝1敗とした。トヨタ車体は1勝3敗。パイオニアはフルセットの末にNECを破り、今季初勝利。NECは4戦全敗。JTは久光製薬と、デンソーは東レと対戦。

 また試合前にはバレーボール男子日本代表監督として1972年ミュンヘン五輪で金メダルを獲得し、昨年12月31日に死去した松平康隆氏へ黙とうがささげられた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2012年1月7日のニュース