名GKファンデルサール 1試合限定で現役復帰、蘭4部の要請快諾

[ 2016年3月13日 17:43 ]

 マンチェスター・ユナイテッドなどで活躍した元オランダ代表のGKエドウィン・ファンデルサール(45)が1試合限定で現役復帰を果たした。

 GKに負傷者が出た古巣のオランダ4部ノールトウェイクの要請を快諾し、12日のヨダン・ボイズ戦にフル出場。11年に引退して以来5年ぶりの実戦となったが、相手PKを左に飛んでセーブするなど活躍した。試合は1―1で引き分けた。

 ファンデルサールはユース時代の85~90年にノールトウェイクに所属。アヤックスでプロ契約を結び、その後、ユベントス、フルハム、マンチェスターUで活躍した。オランダ代表で130試合に出場し、アヤックスとマンチェスターUで欧州CL王者に輝いた“レジェンド”が古巣に凱旋(がいせん)して、ファンを喜ばせた。フィンクGMは「ファンデルサールは今でもクラブを気にかけてくれて、よく顔を出してくれる。こういう形で助けてくれて本当に嬉しい」と感謝していた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2016年3月13日のニュース