大分VS長野戦、9189人集めJ3最多入場者数更新

[ 2016年3月13日 20:03 ]

 Jリーグは13日に大分銀行ドームで行われた明治安田生命J3第1節・大分―長野戦が9189人の観客を動員し、J3最多入場者数試合記録を更新したと発表した。

 これまでの最多入場者は昨年10月25日に行われた相模原―YS横浜戦(ギオンス)で、9040人だった。

 なお、Jリーグ公式戦の最多入場者数試合は、04年12月5日に行われたチャンピオンシップ、横浜―浦和戦(横浜国)の6万4899人。J1は13年11月30日に行われた横浜―新潟戦(日産ス)の6万2632人、J2は03年11月23日に行われた新潟―大宮戦(新潟ス)の4万2223人となっている。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2016年3月13日のニュース