C大阪3試合連続完封 DF山下「自信になる。続けたい」

[ 2016年3月13日 05:30 ]

明治安田生命J2第3節 C大阪1―0群馬

(3月12日 金鳥スタ)
 C大阪の守備陣は3試合連続となる完封で締めくくった。

 2連勝中だった群馬に何度か好機をつくられながら、韓国代表GK金鎮鉉もファインセーブを披露。昨季は試合終盤に同点弾や逆転弾を献上することが多かったものの、今季は開幕から3試合続けて1点のリードを守りきった。最終ラインを支えるDF山下は「(完封は)自信になるし続けていきたい」と次戦を見据えた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2016年3月13日のニュース