約2時間の実戦形式のメニュー、コスタリカの映像も確認

[ 2014年6月1日 15:26 ]

練習開始前に笑顔を見せる本田

 サッカーのワールドカップ(W杯)ブラジル大会へ向け、米フロリダ州で合宿中の日本代表は2日午後9時(日本時間3日午前10時)からタンパで、コスタリカとの国際親善試合に臨む。国際サッカー連盟(FIFA)ランキング47位の日本に対し、W杯出場国のコスタリカは34位にいる。過去の対戦成績は日本の1勝1分け。

 日本は5月31日、事前合宿地の同州クリアウオーターで冒頭以外を非公開として2日目の練習に臨み、本田らが気温30度以上の暑さの中、実戦形式のメニューなどで約2時間、体を動かした。練習前にはコスタリカの映像を確認した。

 右膝を痛めている酒井高(シュツットガルト)は別メニューだった。(共同)

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2014年6月1日のニュース