柿谷 大久保と共闘「誰が出てもサッカーは変わらない」

[ 2014年6月1日 05:30 ]

 柿谷は大久保との切磋琢磨(せっさたくま)を誓った。壮行試合キプロス戦では、自らに代わって途中出場した先輩FWが存在感を発揮。

 だが、ライバル心よりも共闘の思いが強く「(大久保から)ゴールを取りにいく雰囲気を感じた。でも、どっちが出ても、誰が出てもやるサッカーは変わらないんで」と平然。W杯本番に向け得点への意欲は高まっており「次の試合でゴールを取ることを、毎試合毎試合考えていきたい」と抱負を語った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2014年6月1日のニュース