群馬 MF永田が接触事故 自転車に乗った男性が打撲

[ 2014年6月1日 10:16 ]

 J2群馬は5月31日、MF永田亮太(29)の運転する乗用車が接触事故を起こしたと発表した。

 クラブによると、事故が起こったのは5月31日午前9時ごろ、群馬県前橋市川曲町の路上。永田が運転する普通乗用車がT字の交差点に差し掛かり、左折しようとしたところ、右側からきた自転車に乗った男性と接触し、男性が転倒。男性は病院で診察を受け、左手首打撲、左下腿打撲と診断され、その後、男性は帰宅したという。永田に怪我はなかった。

 クラブは「怪我をされた方の一日も早い回復を心からお祈り申し上げるとともに、ご迷惑をおかけしました皆様に、深くお詫び申し上げます。クラブとして、永田選手に対して厳重注意を行うと共に、再発防止に向けて全選手、スタッフ、関係者に向けて交通安全の取り組みを徹底してまいります」としている。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2014年6月1日のニュース