FC東京 浦和に惜敗…またもセットプレーからの失点に泣く

[ 2014年5月4日 05:30 ]

FC東京は後半34分、浦和・阿部(右端)に決勝ゴールを決めてしまう

J1第11節 FC東京0―1浦和

(5月3日 埼玉)
 FC東京はまたしてもセットプレーからの失点で敗れた。

 シュート、チャンスの数でも相手を上回り、守備も森重、高橋らを中心に組織された守りを見せたが、後半34分にCKから決められ、攻撃陣も最後まで得点を奪えなかった。これで最近の3敗はいずれも0―1で、失点はセットプレーから。それでも高橋は「修正していければ良いと思う」と話した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2014年5月4日のニュース