岡崎、酒井高らフル出場 細貝も、清武途中交代

[ 2014年5月4日 01:01 ]

 サッカーのドイツ1部リーグ、マインツの岡崎慎司は3日、アウェーのボルシアMG戦にFWでフル出場したが、試合は1―3で敗れた。清武弘嗣と長谷部誠のニュルンベルクはホームで酒井宏樹のハノーバーに0―2で負けた。右MFの清武は後半10分ごろ退き、長谷部と酒井宏はベンチ外。

 シュツットガルトの酒井高徳は1―2で惜敗した本拠地のボルフスブルク戦に左サイドバックで、ヘルタの細貝萌も0―2で屈した敵地のブレーメン戦にフル出場。乾貴士がベンチ外だったアイントラハト・フランクフルトはレーバークーゼンに0―2で敗れた。(共同)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2014年5月4日のニュース