大宮 ドローで7戦白星なし…指揮官「交代で脅威与えられたら」

[ 2014年5月4日 05:30 ]

<大宮・新潟>後半、ヘッドでゴールを決めチームメイトと喜ぶ大宮・高橋(右端)

J1第11節 大宮2―2新潟

(5月3日 NACK)
 大宮は2―2で引き分け7試合白星なしとなったが、勝ち点1を加え15位に浮上した。

 C大阪戦から取り入れた3バックも2試合目で機能してきたものの、大熊監督は「もう少し交代選手が相手に脅威を与えられれば」と振り返った。後半9分にヘディングで今季4点目を決めたDF高橋も「アキさん(家長)がいいボールをくれた。順位を考えると勝つしかない」と気持ちを切り替えていた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2014年5月4日のニュース