磯村、3季ぶりゴール「打った瞬間は入ると思わなかった」

[ 2014年3月23日 19:41 ]

<名古屋・神戸>前半、同点ゴールを決めガッツポーズの名古屋・磯村。左は神戸・マルキーニョス

J1第4節 名古屋2―1神戸

(3月23日 瑞穂陸)
 名古屋の磯村が3季ぶりの得点を記録した。後方から走り込んでの右足ミドルシュートで同点に。「打った瞬間は入ると思わなかったが、うまくコースをつけた」と笑みを広げた。

 2011年に20試合で3得点の活躍も、ここ2年は計11試合。西野監督のもと、今季は攻守のつなぎ役として開幕から先発起用される。日本代表招集経験のある23歳のMFは「チームは開幕からすごく成長して、やりたいことができるようになってきた」と手応えを深めていた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2014年3月23日のニュース