浦和・関根 無観客でデビュー戦「自分らしくプレーできた」

[ 2014年3月23日 19:25 ]

<浦和・清水>後半、清水・大前(左)と競り合う浦和・関根

J1第4節 浦和1―1清水

(3月23日 埼玉)
 リーグ戦初出場の浦和の関根が同点ゴールの起点となった。後半からピッチに立つと、切れ味鋭いドリブルで右サイドを突破して折り返し、31分の原口の得点を呼び込んだ。「期待されているドリブルで、ゴールに迫るプレーが見せられた」と笑顔を見せた。

 晴れの舞台となるデビュー戦が無観客試合となったが「僕は観客がたくさん入っている中でやったことがないので、逆に自分らしくプレーできた」と満足そうだった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2014年3月23日のニュース