鹿島 柿谷&フォルラン封じでクラブ初の開幕4連勝狙う!

[ 2014年3月23日 05:30 ]

 フォルラン&柿谷封じでクラブ新記録を樹立する。リーグ首位の鹿島は23日のC大阪戦(カシマ)へ向けて、非公開で最終調整を行った。

 開幕からリーグ3試合連続で完封勝利。3冠を成し遂げた00年以来のスタートダッシュとなり、4試合に伸ばせばクラブ初の快挙となる。当然C大阪が誇る強力2トップを止めれば、その可能性は高くなる。

 今季、ロンドン五輪代表DF山村を押しのけて先発出場している21歳のDF昌子は「アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)を見たけど、柿谷さんはスピードがあって動きだしが速い。フォルランはW杯で得点王になっている選手だし(ACLで)得点を取って乗っていると思う」と警戒。「楽しみですね。(同じセンターバックの)青木さんと連係して、しっかり止めたい」と意気込んだ。

 18日のナビスコ杯・FC東京戦はGKを除いてベストの布陣で臨みながら首位チームの面影なく簡単に3失点。今季公式戦初黒星を喫した。昌子は「自分のミス」と反省し、守備の修正に時間を割いてきた。勢いに乗るC大阪をシャットアウトし、首位をキープする。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2014年3月23日のニュース