横浜が今季初黒星 樋口監督「つまらないゲームをしてしまった」

[ 2014年3月23日 18:43 ]

J1第4節 横浜0―1甲府

(3月23日 中銀スタ)
 横浜はふがいない内容で今季初黒星を喫した。前半は様子をうかがうようなパス回しに終始してシュートはゼロ。後半にやっと火が付いたが、下平の中途半端なクリアからの失点を取り返せなかった。樋口監督は「難しく、つまらないゲームをしてしまった」と怒気をはらませながら言った。

 前線でアクセントとなっていた藤本が右足首付近の負傷で欠場。打開力のある斎藤が左脚痛のため、後半途中からの出場になったことも響いた。中村は「連動して崩す練習をしないと」と連係の向上が必要と訴えた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2014年3月23日のニュース