東アジア杯は指宿、大津らもリストアップ

[ 2013年6月5日 08:39 ]

 7月の東アジア杯に出場する日本代表には、ベルギー2部ウーペンに所属するFW指宿洋史(22)、オランダ2部VVVフェンロのFW大津祐樹(23)も東アジア杯のメンバーにリストアップされている。

 ウーペンとフェンロの両クラブは派遣に前向きな姿勢を示しており、選出へ支障はない状況。指宿はロンドン五輪直前にU―23日本代表に選出された逸材。1メートル97の大型FWは1トップには格好の人材でW杯本大会で秘密兵器となる可能性がある。さらに2月6日の親善試合ラトビア戦で招集即デビューを果たした大津は東アジア杯で活躍すれば定着への道が見えてくる。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2013年6月5日のニュース