警官の呼び掛けが話題に…規制の渋谷で「皆さんは12番目の選手」

[ 2013年6月5日 12:09 ]

 お巡りさんもこんな夜に怒りたくはありません―。サッカーの2014年ワールドカップ(W杯)出場を決めた4日夜、東京・渋谷で交通規制をした警察官の気の利いた呼び掛けが、ネット上などで話題になっている。

 「今ここにいる皆さんは日本代表のチームメートです。怖い顔をしたお巡りさんも心の中ではW杯出場を喜んでいます。おうちに帰るまでが応援です」。昨夜、渋谷のスクランブル交差点で機動隊員が呼び掛けた。

 ほかにも「日本代表のユニホームを着ている皆さんは12番目の選手です。チームワークをお願いします。駅の方向へ進んでください」と、ファンらをやんわりと誘導。

 交差点を走りだすファンには「そういう行動はイエローカードです」とユーモアを交えて注意した。

 短文投稿サイトのツイッターでは「あの場で言えるのはすごい」「怒鳴られるより心に響く」など称賛の声が寄せられる一方「逆に盛り上がってしまっているのでは」という意見も寄せられた。

 渋谷のスポーツバーから駆け付けた会社員村井有希さん(26)は「警察は怖いイメージだったけど、身近に感じた。あまり迷惑をかけてはいけないかな」と話し、足早に帰路についた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2013年6月5日のニュース