3冠導いたバイエルンMのハインケス監督 来季は休養

[ 2013年6月5日 06:00 ]

 バイエルンMを今季欧州CL優勝をはじめドイツ初の3冠獲得に導いたユップ・ハインケス監督(68)が4日、来季は休養することを明らかにした。

 今季限りでの退任が決まっており、Rマドリードの新監督候補に挙がっていたが、会見で「7月1日からはどのクラブにも属さない。休暇に行く」とコメント。このまま引退するかについては明言を避けた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2013年6月5日のニュース