×

【阪神JF】ベストターンドアウト賞は2着ラブリイユアアイズの関根厩務員

[ 2021年12月12日 23:15 ]

 12日の阪神JFのパドックで最もよくしつけられ、最も美しく手入れされた出走馬を担当する厩舎スタッフの努力を称え、表彰する「ベストターンドアウト賞」(審査委員・元JRA調教師の沖芳夫氏)はラブリイユアアイズの関根智明厩務員(美浦・黒岩陽一厩舎)が受賞した。

 ▼関根厩務員 受賞できると思っていなかったので光栄です。普段から特別なことはやっていませんが、調教後の馬の体調を整えることを大事にしています。(父)ロゴタイプのファンの皆さまも含め、今後も応援よろしくお願いいたします。ありがとうございました。

続きを表示

「七夕賞」特集記事

「プロキオンS」特集記事

2021年12月12日のニュース