×

【阪神JF】(6)タナザウィング 久々でも動ける、清水久師「センスがあります」

[ 2021年12月12日 05:30 ]

 抽選突破組のタナザウィングは角馬場で体をほぐした。清水久師は「イライラすることもなく、落ち着いていますね。前走がいい内容でしたし、センスがあります」と評価した。前走の3着馬は京都2歳Sで2着と好走。そこから寸法を測れば、休み明けでも侮れない存在だ。

続きを表示

「七夕賞」特集記事

「プロキオンS」特集記事

2021年12月12日のニュース