×

香港スプリントで落馬事故 巻き込まれた福永祐一騎手は乗り替わり

[ 2021年12月12日 16:59 ]

福永祐一騎手
Photo By スポニチ

 12日にシャティン競馬場で行われた香港スプリントで計4頭が落馬するアクシデントが起きた。日本から参戦した国内スプリント王ピクシーナイト(牡3=音無)も巻き込まれ、競走を中止した。騎乗していた福永祐一は香港マイルでインディチャンプに騎乗予定だったが、C・スミヨンに乗り替わりとなった。

 4角で先行していたアメージングスターが倒れ込むように落馬し、後続のラッキーパッチ、ナブーアタック、そしてピクシーナイトが巻き込まれて落馬した。連覇を狙ったダノンスマッシュもこのアクシデントのあおりを受け、大きく離された8着(完走は8頭)で入線した。なお、レースは地元のスカイフィールドが優勝。日本馬レシステンシアが2着に入った。

 ピクシーナイトを所有するシルクホースレーシングは公式サイトで、同馬について「現状異常なし」と発表している。

続きを表示

この記事のフォト

「2022 日本ダービー」特集記事

「目黒記念」特集記事

2021年12月12日のニュース