×

【中日新聞杯】戦い終えて

[ 2021年12月12日 05:30 ]

 ▼4着ボッケリーニ(浜中)ペースが遅くて、トップハンデも厳しかった。

 ▼5着キングオブコージ(横山典)外枠だったけどよく頑張ってくれた。

 ▼6着トラストケンシン(藤岡康)進路を探しながらでも脚は使ってくれた。

 ▼7着ヒンドゥタイムズ(Mデムーロ)まだ少し緩いけど頑張ってくれました。

 ▼8着ヤシャマル(丹内)積極的に行きたかったけど、行き切れなかった。

 ▼9着ラストドラフト(三浦)ポジションが中途半端になった。

 ▼10着アドマイヤビルゴ(武豊)道中からずっと右にもたれていた

 ▼12着プレシャスブルー(吉田隼)今日は展開に恵まれなかったです。

 ▼13着ラーゴム(池添)ロスの多い競馬になった。

 ▼18着レイエンダ(ルメール)トモ(後肢)が弱くて、全然加速できなかった。

続きを表示

「2022 オークス」特集記事

「平安S」特集記事

2021年12月12日のニュース