×

【香港スプリント】(12)レシステンシア 牝馬ながら堂々、松下師「順調に来ています」

[ 2021年12月12日 05:30 ]

レシステンシア
Photo By スポニチ

 レシステンシアは牝馬ながら環境が変わってもピリピリした面がなく、ドッシリ構えている。水曜の追い切りは芝コースで軽快。松下師は「普段、栗東では坂路で調教することが多く、あまり(平地)コースで調教していないため、追い切りはフワフワしたところがあったけど気合をつけたら、いい動き。順調に来ています」といつも通り、にこやか。スプリンターズSは、先着されたピクシーナイトと同じ55キロだったが、ここは1・5キロのアドバンテージがある。逆転を期して臨む。

続きを表示

「2022 オークス」特集記事

「平安S」特集記事

2021年12月12日のニュース