×

【中京新馬戦】ナッカーフェイス4馬身差V!北出師「ダート向き。距離延びてもこなせそう」

[ 2021年12月12日 05:30 ]

直線で抜け出し、独走で新馬戦を制したナッカーフェイス(撮影・椎名 航)
Photo By スポニチ

 中京5R新馬戦(ダート1400メートル)は好位で運んだ5番人気ナッカーフェイス(牡=北出、父シニスターミニスター)が4角で前に並びかけ、4馬身差Vを飾った。

 亀田は「楽にいいポジションを取れてリズム良く運べました」と笑顔。北出師は「追ってからがいい。ダート向き。距離が延びてもこなせそう」と適性を強調した。次走は未定。

続きを表示

「CBC賞」特集記事

「ラジオNIKKEI賞」特集記事

2021年12月12日のニュース