×

【香港マイル】海外ライバル馬のひと言

[ 2021年12月12日 05:30 ]

 (1)ゴールデンシックスティ(ルイ師)前走は自信を持って臨んで、その通り勝ってくれて良かった。昨シーズンより馬が成熟している。走ることに対して非常に前向き。道中リラックスすれば、しまいはいい脚で伸びてくる。

 (5)モアザンディス(リョン)前走は休み明けでもあったし、道中ペースが落ち着いて展開も向かなかった。1回使った分、動けると思うし、うまく展開がかみ合えば。

 (9)エクセレントプロポーザル(シン)今年1月に香港クラシックマイルで騎乗して勝利。この馬自身が脚の使いどころを分かっている。順調に来ているようだし、久々のコンビで力を引き出したい。

 (11)マザーアース(ムーア)前走はペースが落ち着いた上、デルマーの短い直線で差すのは難しかった。あまり調子の波がないタイプ。内のいい枠が当たったし、軽い芝のシャティンも合うと思う。

続きを表示

「2022 日本ダービー」特集記事

「目黒記念」特集記事

2021年12月12日のニュース