【香港カップ】ラヴズオンリーユー有終V 矢作師「本当に強かったですね」

[ 2021年12月12日 19:11 ]

<香港8R・香港C>ヒシイグアス(4)の猛追をかわしたラヴズオンリーユーが有終の美を飾った(C)The Hong Kong Jockey Club
Photo By スポニチ

 12日に香港のシャティン競馬場で行われた「第35回香港カップ」はラヴズオンリーユー(牝5=矢作)が香港クイーンエリザベス2世カップ、前走の米国BCフィリー&メアターフに次ぐ史上最多タイの海外G1・3勝目。19年オークスを含めてG14Vの有終締め、華麗にラストランを飾った。

 矢作師は「アメリカからの輸送もあって厳しい状況だったけど、状態を保ってくれたスタッフを称えたい。レースは少し厳しいコースに行ったかなと思ったけど、本当に強かったですね」と愛馬とスタッフにねぎらいの言葉を送った。

続きを表示

「根岸S」特集記事

「シルクロードS」特集記事

2021年12月12日のニュース