×

【有馬記念2週前追い】タイトルホルダー ケガの回復順調、栗田師「慎重に仕上げていきたい」

[ 2021年12月12日 05:30 ]

 菊花賞馬タイトルホルダー(牡3=栗田)が有馬記念(26日、中山)に向けて11日、美浦トレセンで2週前追い切りを行った。Wコースで6F81秒9、ラスト1F11秒6(いっぱい)をマークした。9日には放馬のアクシデント。ラチに左後肢をぶつけて軽い擦過傷を負ったが、順調な回復ぶりを見せた。栗田師は「様子を確認したうえで無事に(追い切りを)やれたし、上がりも大丈夫だった。引き続き慎重に仕上げていきたい」と語った。

続きを表示

「CBC賞」特集記事

「ラジオNIKKEI賞」特集記事

2021年12月12日のニュース