ルメール 史上最少騎乗回数で1200勝達成「楽しみながら毎レース100%の騎乗を」

[ 2020年5月31日 14:34 ]

<東京競馬4R>アストンクリントンでレースを制しJRA通算1200勝を達成したルメールは笑顔でピース
Photo By 代表撮影

 クリストフ・ルメール(41=栗東・フリー)は5月31日、東京4R・3歳未勝利戦のアストンクリントンで1着となり、JRA通算1200勝を達成した。通算5842戦目での1200勝達成は、武豊の6539戦を上回る史上最少騎乗回数での達成となる。

 ルメールは「日本に来てたくさんの良い馬に乗ることができたため、良いペースで勝つことができました。勝つと気持ちが良いので次のレースも勝ちたくなります。騎乗停止、落馬、ケガがないことが一番大切ですが、馬に乗るのはとても気持ちが良いので、楽しみながら毎レース100%の騎乗をしていきます」と笑顔を弾ませた。

続きを表示

「ラジオNIKKEI賞」特集記事

「CBC賞」特集記事

2020年5月31日のニュース