【日本ダービー】(3)ワーケア 万全をアピール「体がスッキリしてきた」

[ 2020年5月31日 05:30 ]

 ワーケアはWコースを軽いピッチで1周。活気あふれる姿で弥生賞(2着)以来を感じさせない好ムードだ。最終追いが3頭の真ん中から抜け出し、ゴール前でも追われるハードなもの。早くから照準を合わせた大目標がいよいよ近づき、森厩務員は「今週の追い切りで体がスッキリしてきた。もう馬はできています」と万全をアピールした。

続きを表示

「関屋記念」特集記事

「小倉大賞典」特集記事

2020年5月31日のニュース