【住之江・オールスター】湯川 3着で地元優出逃す「湿気に負けてました」

[ 2020年5月31日 05:30 ]

 湯川が準優9Rで3着に敗れ、地元勢の優出はならなかった。2コースから差し構えで、2Mでは5番手を航走。それでも、前競りがあって2周2Mでは3番手まで押し上げ、そのままゴールラインを通過した。意地は見せたが、レース後は「しっかりペラを合わせていったけど、湿気に負けてましたね。その分、4日目とは足が違っていました。伸び型というのは変わらなかったですが」と悔しそうに振り返っていた。最終日の出番は7、11R。“節イチ”の伸びを取り戻して、走り慣れた水面で連勝締めといきたい。

続きを表示

「関屋記念」特集記事

「小倉大賞典」特集記事

2020年5月31日のニュース