【日本ダービー】(8)ビターエンダー 夢舞台へ期待「広いコースが合う」

[ 2020年5月31日 05:30 ]

日本ダービーに出走するビターエンダー
Photo By スポニチ

 ビターエンダーは坂路を気持ち良さそうに4F74秒7~1F18秒7で登坂。その後は角馬場でじっくり乗り運動をして体をほぐした。荒木助手は「中間は回復に重点を置いた」と説明。東京の前走・プリンシパルSを快勝して、いざ夢舞台へ。「広いコースは合っていると思うので」と期待していた。 日本ダービー

続きを表示

「関屋記念」特集記事

「小倉大賞典」特集記事

2020年5月31日のニュース