【欅S】ウイナー 会心OP初勝利!鈴木孝師「まだ4歳だし、伸びしろある」

[ 2020年5月31日 05:30 ]

<欅S>レースを制したトップウイナー(右端)(撮影・郡司 修)
Photo By スポニチ

 東京11R・欅Sは6番人気のトップウイナーが2番手追走から押し切り、3連勝でオープン初勝利。外から猛追してきた1番人気ミッキーワイルドを頭差で振り切った。3戦ぶりに騎乗した和田は「枠の並びも良かったし、ブリンカー効果で行きっぷりも良く、並ばれても伸びてくれた」と笑顔。9F、6F戦に続き、連闘で7F戦もV。鈴木孝師は「まだ4歳だし、伸びしろがある。ひと息入れて次は重賞を目指すことになると思うけど、距離は迷いますね」とうれしそうに話した。

続きを表示

「レパードS」特集記事

「エルムS」特集記事

2020年5月31日のニュース