四位騎手「ホッとしたよ」 ラストデーに白星「感謝だよ」

[ 2020年2月29日 12:04 ]

<阪神・3R>1着のハンメルフェストと四位洋文騎手(左) (撮影・後藤 大輝)
Photo By スポニチ

 29日でJRA騎手を引退する四位洋文は、阪神競馬場で騎乗した最初の1鞍目となる第3レースを1番人気のハンメルフェストで白星を挙げた。

 ジョッキー人生30年目でこの日がラストデー。四位が脱鞍所に戻ってきた時には後輩ジョッキーらが検量室を出て拍手で迎えた。無観客競馬とあって少数の歓声でも競馬場に響く。まだあと5鞍、残っているのに胸が熱くなるような光景だった。ウイナーズサークルでは勝ち馬とジョッキー仲間でまずワンショットの撮影。さらに馬主が加わり、そして最後に家族だけで3パターンの撮影も微笑ましいものだった。

 「追わせる馬だったね。朝イチで勝ててホッとしたよ」と笑顔をみせた四位は「感謝だよ」と結んだ。

続きを表示

この記事のフォト

「マーチS」特集記事

「2020 大阪杯」特集記事

2020年2月29日のニュース