【馬券道コバヤシ 特別編】29日中山10R 前走ハイレベルのハーメティキスト、久々でも好勝負

[ 2020年2月29日 08:00 ]

 もうあれから1年がたつのか。昨年の「中京スポニチ賞」は東海版の1面で予想を書き、場内イベントにも出た。本命馬がパドック入り直前でまさかの競走除外になった。今年の担当は新谷記者にバトンタッチ。無観客競馬で当日のイベントは流れてしまったけど、レースはぜひ注目していただきたい。

 今日の狙いは中山10Rの<1>ハーメティキスト。前走は中身の濃い3着だった。2着馬は次走で勝ち上がり。4着馬も次走Vで昇級戦が2着。勝ち馬もクラスが上がって2、3着と善戦している。上位の馬が軒並み結果を出しているのだから、久々でも大いに期待が持てそうだ。

 馬券は馬単で相手は○ヒシイグアス、▲クリノオスマン、☆ダディーズマインド、△ダイワギャバン、エターナルヴィテス、エピックスター、ブランクエンドへ流す。

続きを表示

「2020 日本ダービー」特集記事

「今週の丸山元気!」特集記事

2020年2月29日のニュース