【寺下の変 特別編】29日中山10R ダディーズマインドの逃げ推し

[ 2020年2月29日 08:00 ]

 年明けからの開催は道悪の影響もあり、逃げ推しは苦戦が続いた。今週から中山、阪神、中京に舞台替わり。開幕週の芝レースは積極的に逃げ推ししていこう。

 中山10R・富里特別は◎ダディーズマインドで勝負だ。昨年の皐月賞(9着)でも先行して見せ場をつくった。今年初戦は24キロの成長した馬体で登場。2番手から小差の2着に粘った。東京から得意の中山に替われば、押し切れるはず。メンバー的にも、ここはハナを奪えそう。中山の芝は年末以降、使われていなかったAコースを使用。ロスなく運べる先行勢にとっては追い風になる。

 馬券は単勝と馬連流しで相手はヒシイグアス、ハーメティキスト、エターナルヴィテス、ダイワギャバン、エピックスター、クリノオスマン、ブランクエンドの7頭へ。

続きを表示

「2020 安田記念」特集記事

「鳴尾記念」特集記事

2020年2月29日のニュース