【東京新馬戦】3番人気ターキッシュパレスV ビュイック「ゴールデンホーンの子供で勝ててうれしい」

[ 2019年11月23日 12:40 ]

東京5R新馬戦を制したターキッシュパレス(中央)。左は4着のアイヅオイワケ(撮影・郡司 修)
Photo By スポニチ

 東京5R・2歳新馬戦(芝1600メートル)は道中2番手から楽に抜け出した3番人気の外国産馬ターキッシュパレス(牡=昆、父ゴールデンホーン)がデビュー勝ち。騎乗したビュイックは「均整の取れた素晴らしい馬体の持ち主。切れる脚がないと聞いていたので好位で運んだが、最後までしぶとく伸びた。きょうの雨(不良)を喜んでいたのはこの馬だろう」とニッコリ。

 父ゴールデンホーンで英G2・ダンテSなど2勝しているビュイックは「ゴールデンホーンの子供で、こうして日本で勝てたのがうれしいよ」と言葉を弾ませていた。

続きを表示

「根岸S」特集記事

「シルクロードS」特集記事

2019年11月23日のニュース