【ジャパンC】(5)スワーヴリチャード 叩いて急上昇中「落ち着き&集中力もある」

[ 2019年11月23日 05:30 ]

 スワーヴリチャードはCWコースで調整。庄野師は「落ち着きもあって集中力もある」と好感触を伝えた。前走の天皇賞・秋(7着)は4カ月ぶりの実戦で、叩いた上積みは大きい。「数字は大きく変わらないけど、体の締まりもいいし、メリハリがある」と昨年の3着馬が巻き返しを図る。

続きを表示

「日経新春杯」特集記事

「京成杯」特集記事

2019年11月23日のニュース