【万哲の乱 特別編】23日京都11R 未勝利V直後もミヤマザクラの力が傑出

[ 2019年11月23日 08:00 ]

 京都11R・京都2歳Sは◎ミヤマザクラ。新馬、野路菊Sで無傷2連勝のマイラプソディも確かに大物だが、2歳コースレコードで制した前走札幌の未勝利戦Vは際立っていた。勝ち時計2分2秒1は、同日の古馬2勝クラスの日高特別(2分3秒0=1着ハウエバー)をはるかに上回る好時計。右回り&コーナー4回を上手にクリアしたことは同形態の今回の京都内回り2000メートルに直結する。新馬戦(4着)では百日草特別Vのホウオウピースフルをしのぐ人気を集めた素質馬。20日の最終追いは坂路4F52秒4~1F12秒1を楽々と計時。夏場よりさらに力強さを増しており、牡馬相手でも通過点の期待。

 《もうひと押し》京都10R・花園Sは◎ゴルトマイスター。前走・御陵S(10着)は最初の1コーナーで3番手以内にいた3頭が10、11、12着と総崩れの乱ペース。ここは強力同型不在でマイペース可能。超大型馬だけに、休み明けを叩いた効果も大きい。

続きを表示

「2019 朝日杯FS」特集記事

「ターコイズS」特集記事

2019年11月23日のニュース