展開を読む【キャピタルS=スローペース】

[ 2019年11月23日 05:30 ]

 サトノフェイバーがじわっとハナへ。前半の流れはゆったり。中団追走レッドヴェイロン、ソーグリッタリングが直線半ばで先頭に並びかける展開。有力馬に後方待機組が多く、馬場の回復具合によっては究極の瞬発力勝負になる。

続きを表示

「2019 朝日杯FS」特集記事

「ターコイズS」特集記事

2019年11月23日のニュース