【馬券道コバヤシ 特別編】23日東京10R さらに上が狙えるレッドルゼル

[ 2019年11月23日 08:00 ]

 金曜日は会社で内勤をしていた。向かいに座るオサムさんと「思い出のジャパンカップは?」という話になった。競馬を始めたころなら96年のシングスピールかな。勝ち馬より「内をすくってファビラスラフイン」という実況が耳に残っている。3歳牝馬が世界の強豪を相手にハナ差2着と頑張った。シングスピールを勝利に導いたデットーリは20年以上の時を経ても、現役バリバリ。恐れ入るばかりだ。

 超一流の外国人騎手がそろう中で日本人の意地を見たい。馬券の狙いは東京10Rレッドルゼル。前走は2番手から持ったまま先頭へ。最後は流す余裕を見せて、2着に3馬身差をつけた。まだまだ上がありそう。今年の安田隆厩舎は東京ダートで<10・4・3・8>。勝率4割と好成績を挙げている。新馬戦からずっとコンビを組んでいる北村友の手綱にも期待だ。

 馬券は馬単で相手は○ブルベアイリーデ、▲アームズレングス、☆イダペガサス、△ヒデノヴィーナス、タガノアム、ヴァイトブリック、アーバンイェーガーへ流す。

続きを表示

「根岸S」特集記事

「シルクロードS」特集記事

2019年11月23日のニュース