ジャパンCウエルカムパーティー JRA後藤理事長が英語スピーチ 参加騎手はルメール&ミルコら4人

[ 2019年11月23日 05:30 ]

ジャパンC ウエルカムパーティー ( 2019年11月22日 )

ジャパンCのウエルカムパーティーでポーズを決める(左から)津村、ルメール、デムーロ、石橋(撮影・西海 健太郎)
Photo By スポニチ

 今年は史上初めて外国馬の参戦がなし。パーティーの始めに英語でスピーチを行ったJRAの後藤理事長は外国馬不在の理由として「検疫の問題」「馬場構造の違い」「各国主催者間の競争の激化」「日本馬の資質の向上」を挙げた。今年のパーティーに参加した騎手は津村、石橋、ルメール、M・デムーロの4人だった。

続きを表示

「日経新春杯」特集記事

「京成杯」特集記事

2019年11月23日のニュース