【寺下の変 特別編】23日京都10R 勢いに乗るサザンブリーズの逃げ推し

[ 2019年11月23日 08:00 ]

 降級制度廃止後に行われている3勝クラスは、4歳世代が大きくリードしている。先週までの該当した78レースで、3歳=7勝、4歳=39勝、5歳=26勝。その勝率は3&5歳が7・8%に対して、4歳は12・4%と高い数字を残している。特に、人気になりやすい3歳勢は積極的に狙いづらい。

 3勝クラスの京都10R・花園Sは、4歳の◎サザンブリーズを狙う。初めてブリンカーを着けた前走は、スタートして行きっぷり良くハナに立った。向正面で動いてきた他馬にマクられる苦しい展開だったが、直線抜け出してV。負かした3着馬はその後、3勝クラスを勝っており、レベルの高い一戦でもあった。昇級戦でも、ハンデ54キロの軽量ならチャンスは十分。コンビ成績【2・2・2・2】の岩田康に託す。

 勝負馬券は単勝&馬連で相手はウインユニファイド、ゴルトマイスター、ヒストリーメイカー、ビルジキール、タガノボンバー、ナンヨーイザヨイ、グローリーグローリの7頭へ。

続きを表示

「2019 朝日杯FS」特集記事

「ターコイズS」特集記事

2019年11月23日のニュース