【キャピタルS】7番人気ドーヴァーが馬群から突き抜ける  ビュイック「道悪適性が高い」

[ 2019年11月23日 16:03 ]

 東京11R・キャピタルS(芝1600メートル)は中団を進んだ7番人気ドーヴァー(牡6=伊藤圭)が馬群を縫って快勝。1月ニューイヤーS以来のオープン2勝目、通算7勝目を挙げた。

 初騎乗のビュイックは「関係者からは状態はいいので自信を持って乗ってほしいと…。中団からの指示でしたが、ルメールが内に行ったので内に行きました。とにかく道悪が上手。こういう馬場(不良)の適性が高い」とニッコリ。伊藤圭師は「馬場が合うんでしょうね。これぐらいの距離で次走を考えたい」と話していた。

続きを表示

「AJCC(G2)」特集記事

「東海S(G2)」特集記事

2019年11月23日のニュース