【京都新馬戦】サトノラファールV 岩田康「まだ太かったし上積みはある」

[ 2019年11月23日 15:23 ]

 23日の京都4R新馬戦(ダート1800メートル)は7番人気サトノラファール(牡=中竹、父ゴールドアリュール)が差し切った。

 イン7番手から直線で外へ誘導し、前崩れの展開をうまくとらえて2着に5馬身差をつけた。552キロと大きな馬体。岩田康は「まだ太いですけど、それで差し切るのだから能力が高いですね。上積みもあると思います」と振り返った。

続きを表示

「AJCC」特集記事

「東海S」特集記事

2019年11月23日のニュース