【ジャパンC】(4)ムイトオブリガード 絶好舞台で良馬場を願う

[ 2019年11月23日 05:30 ]

 ムイトオブリガードは坂路を軽快に駆け上がった。調教後の馬体重は前走から16キロ増の504キロだったが、角田師は「前走時も輸送する前に506キロだったから、同じぐらいで出せる」とジャッジ。状態、枠順、舞台は絶好だが「あとは天気。どれだけ回復するか」と良馬場を願っていた。

続きを表示

「2019 朝日杯FS」特集記事

「ターコイズS」特集記事

2019年11月23日のニュース