【梅ちゃん先生 特別編】23日東京10R イェーガー狙い

[ 2019年11月23日 08:00 ]

 本紙コラムでは“道悪の鬼”アンノートルを推したが、砂の道悪巧者なら東京10R・銀嶺Sのアーバンイェーガー。脚抜きのいいダートに強いエンパイアメーカー産駒にふさわしくダートの重、不良馬場では【1130】と5戦全て馬券に絡んでいる。脚をためられれば今回も馬券圏内に突入だ。

 ≪東京12R デーアで締めくくる≫東京12Rのイルヴェントデーアも道悪で狙ってみたい穴馬だ。前々走は重馬場でも外から豪快に差しきった。半姉のクロコスミアも重馬場のローズS(2着)でオークス馬シンハライトと鼻差の接戦を演じたが、妹も負けず劣らずの道悪巧者だ。距離短縮で横山典に乗り代わった今回は巻き返せる。

続きを表示

「2019 朝日杯FS」特集記事

「ターコイズS」特集記事

2019年11月23日のニュース