【スプリンターズS】(11)マルターズアポジー 終始リラックス

[ 2019年9月29日 05:30 ]

 マルターズアポジーは角馬場で体をほぐした後、南Wコースを1周半流した。米良助手は「口向きの確認のためにWコースに入れたけど、手前の替え方や左右のバランスも良く、リラックスしていた」と好感触。初の6F参戦に「集中力が持続しない面があるので距離短縮はいいかも」と新境地を期待していた。

続きを表示

「2020 ジャパンC」特集記事

「京阪杯」特集記事

2019年9月29日のニュース