【スプリンターズS】(1)アレスバローズ ゲート不安なし

[ 2019年9月29日 05:30 ]

 1枠1番のアレスバローズは午前11時40分に一番乗りで中山競馬場入り。「輸送はいつもおとなしい。暴れたりもしないので心配ない」と上村助手。前走・北九州記念では大きく出遅れて6着に敗れたが「運が悪かった。ゲートはいつも落ち着いているし今回は大丈夫。一発狙っていきたい」と不安はない。昨年は雨馬場に泣いただけに「少々の雨は大丈夫だけど、天気がどうなるかが鍵」と空模様を気にしていた。

続きを表示

「2020 ジャパンC」特集記事

「京阪杯」特集記事

2019年9月29日のニュース