【スプリンターズS】(5)レッツゴードンキ 輸送慣れたもの

[ 2019年9月29日 05:30 ]

 7歳牝馬のレッツゴードンキは難なく輸送をクリア。寺田助手は「輸送は慣れたもので落ち着いていた。元気いっぱいですね」と明るいトーンだ。17年スプリンターズS(2着)など、G1舞台でたびたび見せてきたイン突きが代名詞。同助手は「内枠のいいところが当たったし、展開に恵まれて岩田(康)騎手のイン突きが決まれば。雨は心配していません」と前向きだった。

続きを表示

「2020 ジャパンC」特集記事

「京阪杯」特集記事

2019年9月29日のニュース