【スプリンターズS】(8)タワーオブロンドン 幸運枠「楽しみ」

[ 2019年9月29日 05:30 ]

 タワーオブロンドンは金曜同様に坂路を1本(4F60秒0)上がって最終調整。モニター越しに見守った藤沢和師は「大きい馬だから使いながらの方が仕上げやすい。15―15でいい感じに上がっていた」と笑顔で話した。スプリンターズSは4枠8番の馬が2連覇中。昨年は同じ勝負服のファインニードルが制した。「勝っているいい枠なんだよね。中山は難しいコースだから枠順がいいのはいい。上がりがしっかりした脚が使えるから楽しみ」。運も味方。名将が自信を持ってG1獲りに送り出す。

続きを表示

「2020 ジャパンC」特集記事

「京阪杯」特集記事

2019年9月29日のニュース